加治井 基史

Q1. KDDIエボルバとはどんな会社か教えてください。

A.研修を活用してスキルアップができる。

専門学校卒業後に入社した運送機器の整備会社を退社後、職業訓練校に入校。そこでネットワークの基礎を学び、電気通信主任技術者、工事担任者、電気工事士2種等の資格を取得しました。

資格を活かせ、幅広い業務を行うことができる環境を探していた中でKDDIエボルバを見つけました。

前職がネットワークと全く関係のない職種だったため、自分のスキルレベルで業務を遂行できるか不安でしたが、 研修期間が設けられていることや研修後も自由に実機を使って勉強ができるというところに惹かれました。

加えて、KDDI子会社であり、KDDI案件に携わる機会も多いと知り転職を決意しました。 入社後はネットワークの基礎について丁寧に教えていただき、研修期間で資格取得もできました。

派遣先では研修期間で得た知識をもとに、業務を遂行できているので、エボルバに入社して本当に良かったと感じています。

Q2. 仕事のやりがいを教えてください。

A.KDDIのネットワークを守るエンジニアとして働く。

入社してからこれまで、各サービスの運用業務を主に行っていますが、全てに共通する点として早期サービス復旧を行うことが使命だと感じます。

発生した故障を見逃さず、早期に復旧させる事が重要となってくるので、社会的に大きな影響力を持つKDDIのネットワークを守るエンジニアとしては常に気を抜くことが出来ませんが、故障復旧した時には達成感を感じます。

これからの目標としては、自分が行っている業務で自動化が重要視されているので、自動化に向けたツールやマクロを作成するための知識を深めたいと思っています。

また、移動体系の分野や、研修・教育を行う業務にも関わってみたいという思いがあります。

キャリアアップ

自社ビル設備担当

全国にある自社ビルの局舎設備、空調設備、電力設備の遠隔監視・故障対応を担当。

局舎~お客様宅内機器担当

障害統制を行う輪番チームのチーフに抜擢。局舎からお客様宅内までを構成する機器の遠隔監視、故障対応を担当。

全国基幹系ネットワーク機器担当

全国の基幹系ネットワークを構成する機器、線路の遠隔監視・故障対応、道路工事・新規建物の建設に伴う移転作業を担当。

ある日のスケジュール

  • 09:00朝礼(夜勤→日勤引継ぎ)
  • 10:00定常業務開始(調整業務全般)
  • 11:30休憩
  • 12:30保守業者と連携しながら障害復旧対応
  • 15:00保守業者への対処依頼資料を作成
  • 16:00作業の事後処理
  • 17:00夕礼(日勤→夜勤引継ぎ)
  • 17:30日中に残った業務の事後処理
  • 18:15退社

ページトップに戻る