運用・保守広域イーサネットワークエンジニア宮本 治巨Harutaka Miyamoto

2009年11月入社

Q1.仕事内容を教えてください

柔軟な対応によりお客さま満足度を追求

宮本さん画像1

親会社のKDDIが提供しているau基地局向け移動体通信のインフラおよび固定系通信イントラネットサービスに関する運用・保守全般を幅広く担当しております。現在、常駐している現場は新サービス導入検討からポリシー策定、社内SOW調整、保守作業、重クレーム対応など導入から保守まで多種多様な業務を実施しています。
その中でも、保守作業に関する他グループとの調整および準備から実作業までをメインで対応しており、対象装置もネットワーク機器からサーバまで多様なため、柔軟に対応することが求められています。また、事後でDNSサーバへの登録やPingサーバのキッティングなども実施しております。

Q2.KDDIエボルバとはどんな会社か教えてください

KDDI社員と力を合せて業務を進行

宮本さん画像2

KDDIの子会社なので「下請け」のようなイメージを持たれる方が多いかと思いますが、KDDIエボルバには、KDDI社員と力を合せて業務を進め、時には新プロジェクトなどにも参加できるような環境があります。KDDI各部署と強いコネクションがあるため、障害一次窓口から開発まで幅広い現場を持ち、先輩社員も各部署に在籍し、配属後でも手厚いフォローが受けられることも魅力です。また、KDDI以外の案件や自社SIer業務の拡大も進めています。
コミュニケーションスキルが長けている人が多く、エンジニアの会社でありがちな現場と本社の壁などを感じることなく、一緒に物事を考えようとする社風なので本当に風通しがいいと思います。

ある日のスケジュール

  • 9:00
    出社/メールチェック
  • 10:00
    朝ミーティング
  • 10:30
    手順書作成
  • 12:00
    ランチ
  • 13:00
    次期作業に関する打合せ
  • 14:00
    作業スケジュール調整
  • 16:00
    作業承認書確認
  • 17:30
    退社

ページトップに戻る