山崎 重信

Q1. KDDIエボルバとはどんな会社か教えてください。

A.親しみやすい仲間と働ける。

高校を卒業後、郵便局に入局して、窓口業務や営業の仕事に携わっていましたが、郵政民営化へと移行するタイミングで新たな仕事へチャレンジすることを決意し、あるシステム会社へ入社しました。

その会社からKDDIの職場に派遣されたのですが、 そこにいたKDDIエボルバの社員の方から声をかけていただいたことがきっかけでエボルバへ入社するに至りました。

企業のブランド力と福利厚生、仕事の内容を変えず親しみやすい仲間と働けるところが大きな魅力と感じます。また、 エボルバの自社研修設備を利用して自身のスキルアップも行えます。

KDDIエボルバは親会社のKDDIの社員と力を合わせて業務を進めるというだけでなく、新たなプロジェクトに参加できる環境もあり、とても良い職場環境だと感じています。

Q2. 仕事のやりがいを教えてください。

A.お客様からの感謝の言葉。

障害が復旧したときに、お客様から感謝の言葉をいただくと仕事のやりがいを感じます。

あるお客様の拠点内のルータを監視する業務を行っていたときのことですが、ある日突然海外拠点の監視でダウンを検知。復旧までに時間を要する状況でした。

そこで、継続的に調査を実施して、確認した状況を定期的にお客様へ報告することで不安を取り除くことに懸命に努めました。 その結果、事象が改善した際のお客様からの「ありがとう」はとてもうれしいものでした。

以前はネットワーク系の業務に携わっていましたが、現在はクラウド系の業務に携わっており、自分の知識の幅が広がってきているため、今後はセキュリティ系の業務にも携わっていきたいと考えています。

幅広い知識を備えることで、 端末からサーバーまでの一貫した通信の切り分けなどを行える、そして、お客さまに感謝の言葉をいただけるエンジニアになりたいと思います。

キャリアアップ

監視業務

KDDIにてお客さま宅内機器の監視業務を担当。

業務管理・班員育成

輪番のシフトリーダーとして業務管理を行いながら班員の育成やフォローに従事。

チームサポート・フロー構築

お客様対応を行っているチームのサポート業務や重クレーム対応、標準化フローの作成等を担当。

ある日のスケジュール

  • 09:00出社、メールチェック
  • 09:30朝礼
  • 10:30打ち合わせ参加
  • 12:00昼食
  • 13:00フロント業務用の手順書作成や修正
    フロントのサポート対応業務
  • 17:30退社

ページトップに戻る