市ノ澤 悠

Q1. KDDIエボルバとはどんな会社か教えてください。

A.現場にいても上長やメンバーとの繋がりが持てる。

前職では、KDDI・その他キャリアの移動体向け無線基地局にて、無線機・伝送機器設置、無線機調整、伝送試験、電波測定を行っていました。仕事をしていく中で、もっと上流でビッグな仕事がしたいと漠然と思うようになり、転職を決意。

以前からKDDI関連の現場側の仕事を多くしていて、「この会社の管理側の視点でも働いてみたい!」と考えるようになりました。そうしたとき、KDDIエボルバで働く友人からエボルバについて話を聞いていく中で、より興味を持っていきました。

自分でも調べてみると、様々な分野があることがわかり、私が興味を持っていた建設部門の業務もあったことが入社の決め手に。

入社し、すぐにKDDIの現場へ派遣としていくことになり、これで放置されるのかぁ・・と思いましたが、上長との面談や、 同じビルにいるメンバーとのミーティングなどがこまめにあり、横のつながりの多さに良い意味で驚きました。

Q2. 仕事のやりがいを教えてください。

A.新しいことに積極的に挑戦できる。

2018年度下期、我々建設の人間とはかけ離れた開発のメンバーがチームに加入しました。

「このチャンスに何かできないか?」と考え、初心者による初心者のためのプログラム勉強会を開催する、というチーム目標を掲げました。

建設メンバーがどのように勉強を始めていったのか、ということをヒントに開発メンバーの勉強会の計画を立てていきました。

終了後に受講者にアンケートを行いましたが、結果は満足度が90%超。開催までの準備は大変でしたが、やって良かったとメンバー皆が思えた結果となりました。

以前は「エンジニアとして更にスキルを身に付けて第一線で働いていきたい」と思っていましたが、チームリーダーとしてまとめる業務を行ううちに管理者側として働くということにも興味が出てきました。

KDDIエボルバに入社したことで2つの道筋が見えてきたというのは嬉しい悩みの種だと思っています。

キャリアアップ

回線事業者との調整担当

KDDIにて、回線事業者への需要算出や進捗確認会議の調整・運営を担当。

全国エリアでの回線調査

回線の提供可否を調査して、コスト・納期・品質の観点から最適なものを選択する、全国エリア調査を担当。

品質改善・施策管理

現場リーダーとして回線系施策である品質改善施策、使用料施策の管理を実施。

ある日のスケジュール

  • 09:00メールチェック、朝礼
  • 09:30工程表の更新チェック
  • 10:00週報資料の作成
  • 12:00昼食
  • 13:00社内打ち合わせ・報告
  • 15:00拠点とのSkype会議
  • 16:00週報資料修正
  • 17:00工程表の確認、まとめ
  • 18:30退社

ページトップに戻る