檜山 大輔
システムエンジニア

クライアントから

感謝の言葉が
原動力

檜山 大輔Daisuke Hiyama

Q1. KDDIエボルバとはどんな会社か教えてください。

A.チームで仕事ができる。

「チームで仕事ができる」ことが一番の決め手となりKDDIエボルバへの入社を決意しました。

実際の職場環境はどうかというと、私の配属されている7名のチームには、エボルバのメンバーが4名おり、いつでもメンバー間で相談やフォローをし合いながら仕事ができるという環境です。

近くの部署やチームにもエボルバメンバーが多数在籍しています。インターフェース調整打ち合わせなどで他システム担当のエボルバメンバーと顔を合わせることも多く、思っていた通りの環境で仕事ができています。

Q2. 仕事のやりがいを教えてください。

A.KDDIの社員からいろいろなことを吸収できる。

システム部門、ユーザ部門含めたKDDI社員と一緒に業務ができる環境にいるため、KDDI社員の皆さんからいろいろなことを吸収することができ、ユーザ側の声も直接聞くことができます。

その中で、現場のKDDI副部長さんから「檜山くんがこのプロジェクトに来てくれて本当によかった」と声をかけていただいたときは、本当にうれしかったです。その言葉は今でも仕事へのモチベーションの原動力になっています。

今までの経験で培ったユーザ部門の業務知識やフロントアプリケーション仕様の知識を活かして、チーム内・ユーザ部門・他システム担当など、幅広いステークホルダーとのコミュニケーションを円滑に行い、 誰からでも頼りにしていただけるようなシステム・業務のスペシャリストになりたいと考えています。

キャリアアップ

フロントアプリケーション担当

KDDIシステムの基幹システムリプレースプロジェクトにてフロントアプリケーション担当として、他システムとのインターフェース調整、受入試験調整業務に従事。

開発パートナーとの間の各種調整

開発パートナーとの障害調整、仕様調整、プロジェクト内での仕様調整、ユーザ調整資料の作成を担当。

障害対応・要件定義

プロジェクト内の商用障害対応を中心に担当。2018年10月の組織変更で要件定義も担当。

ある日のスケジュール

  • 09:00メールチェック、朝礼
  • 09:30チームミーティング
  • 10:30ユーザ担当者と電話で会議
  • 11:00他システム担当と対面で打ち合わせ
  • 13:00商用障害対応方針検討会(開発ベンダーと)
  • 14:00要件定義書作成
  • 16:00受入試験レビュー
  • 17:00商用障害棚卸会
  • 18:00退社

ページトップに戻る