篠塚 謙
システムエンジニア

大きな案件に
携わり
キャリア
アップ

篠塚 謙Ken Shinozuka

Q1. KDDIエボルバとはどんな会社か教えてください。

A.希望通りのサービスに携わることができる。

元々営業から社会人をスタートし、たまたま手伝いで開発現場に入ったことから、システム開発の業務にキャリアチェンジをしました。

KDDIグループならではの規模の大きな業務に従事できること、KDDIのBtoCサービスにも携われること、そして私自身がずっとauの携帯を使用し続けていることが決め手となりKDDIエボルバへの入社を決意。

入社後は、希望通りBtoCサービスに携わることができています。また、KDDIグループならではの手厚い福利厚生のおかげで、家族との時間など、プライベートも充実しています。

Q2. 仕事のやりがいを教えてください。

A.重要なインフラサービスだからこそ高い品質レベルを求められる。

「携帯電話」という最も身近で重要なインフラサービスの開発を経験できることは大きなやりがいとなります。

携帯電話は社会インフラとして重要な位置付けにあるため、高い品質レベルを求められ大変なこともありますが、高いレベルを求められることも良い刺激になっています。

また、他システムとの連携を行う上で、様々な知識を吸収でき、大規模サービスの裏側を知ることができるという醍醐味もあります。 KDDIの事業は携帯事業だけでなく、エンタメ、金融等様々なサービスが存在しています。

現在はパス系サービス担当として従事していますが、ゆくゆくは色々なサービスに携わり、業務知識を深めていきたいと思います。

KDDI、特に私が現在配属されてる事業部では、これからもっとエボルバの存在感を伸ばしていけると考えています。 そのためにも、より自身の価値を高めるべく日々スキルアップに励むと共に、他メンバーと連携し、業務の幅を広げていきたいと思います。

キャリアアップ

アプリの運用・開発

KDDIにてブックパス会員基盤の運用・開発業務を担当。

運用・要件定義策定

サービス運用の他、他サービス連携プロジェクトに携わり、要件定義策定なども実施。

スキルアップ・業務拡大

事業部内でKDDIエボルバの存在感を伸ばしていくべく自身のスキルアップと業務拡大。

ある日のスケジュール

  • 09:30出社、メールチェック、夜間バッチの実行結果や監視アラートの確認
  • 10:00朝礼 スケジュール確認 アラートの調査結果確認
  • 12:00昼食
  • 13:00MTG
  • 14:00ドキュメント作成
  • 16:00開発MTG
  • 17:00納品物チェック
  • 19:00退社

ページトップに戻る